ミュゼのクーリングオフの方法をチェック!内容証明の書き方や電話、返金の内容は?

ミュゼのクーリングオフの方法をチェック!内容証明の書き方や電話、返金の内容は?

 

エステサロンや脱毛サロンでもクーリングオフをすることが可能となっており、ミュゼでも手続きをすることによってクーリングオフでの契約解除をすることができます。
ただし条件として契約を交わしてから8日以内となっており、契約をした日から1日目にカウントされるため早期対処が必要となります。
ただしミュゼの場合はクーリングオフの期間を過ぎても解約する事ができるようになっているという特徴があるので、安心して手続きをすることができます。

 

ではミュゼでクーリングオフをする方法ですが、まず解約に関する申し出をします。
これはコールセンターに対して電話で解約の旨を伝えるだけなのですが、その後改めて書類を作成するための日時を決めます。
このとき違約金に関して気にされる人も多いのですが違約金は発生せず、返金に関しても口座振込みとなるので申込みをする際に口座番号を記入するようになります。
記入した用紙は内容証明として利用することができるので必ず保管しておきます。

 

それ以外のクーリングオフの内容証明に関しては基本的にこちらが申請することによって書面として残すことができるようになっており、ハガキなどに必要事項を記入してから簡易書留や特定記録郵便などで日時やどことの契約に関する解除をしたという内容を郵送します。
ミュゼ以外にもサロンの場合はクレジットカードを使用していることが多いのですが、その場合はクレジットカード会社にも同様のものを郵送しておくとより確実になります。